ミックスローンは金利変動に左右されにくい?

ミックスローンは金利変動に左右されにくい特徴を持っている住宅ローンです。
このローンは、変動金利型と固定金利型を組み合わせるなどの、複数の金利タイプを組み合わせていることが最大の特徴です。
変動金利型を選択するとつねに金利上昇のリスクがつきまといますが、固定金利型を選択しておけば経済状況がどのように変化しても一定の利息を支払うだけですみます。
ミックスローンでこれらのローンを組み合わせますと、金利の変動のリスクはあるものの、完全な変動金利型のように大きなリスクを背負わなくてもよくなります。
金利がずっと上がらなかった場合でも、普通の変動金利型のローンより多くの利息を支払うことにはなりますが、その支払額も安くおさえることができます。
変動金利型と固定金利型のローンを組み合わせることによって、ローンの支払いで大きな損失を抱えてしまうことを避けることができます。
このため、リスクを背負うことを嫌う人たちに金利をミックスするローンはもっとも向いているといわれています。